FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.16

面接でのポイント


なんでこんなタイトルなのかわかりますか?




うん、語らなくても分かってくださると信じています。


とりあえず、面接についてはそこそこ理解しているつもりだったんですがね?

理解してるならば、落ちないんじゃね?
という考えに至り、結局は理解してないんだなと痛感しました。


そこで面接について調べる事にしたんですよ。

アルバイトは勿論、今後就職という大きな壁がやってくるわけですよ。
調べて損は無いな、と思いました。

というより、暇すぎて何かをやりたかったのは秘密


まぁ、面接。
私は考えます。

なんで落ちる?(笑
   ↓
面接内容に問題がある。     条件に問題がある。
   ↓                ↓
それは、なに?         これは、都合もあるのでしょうがないかな?
   ↓
落ちた理由は、本人は知る事ができない。
   ↓
では、落ちるパターンが多いものを調べてみよう。
   ↓
そのパターンをしなければいい。
   ↓
不採用にされる理由がなくなる。
   ↓
つまりは、ダメなパターンをしなければ採用される、という結果に結びつく。
   ↓
ktkrキタコレ!!


という事で、

私 調べてみました。


ちょっとランキング形式でいっちゃいますね。


NO1


応募理由が不明確


いや、これはね

納得しましたね。


面接で100%聞かれる事が
「なぜここに応募したのですか?」
みたいな事は私の経験上、確実に聞かれてきた内容でしたね。


スラスラっと言えるぐらいそこのお店または会社を調べておかないといけませんね。


解決策を引用します。


http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001101&__r=1
やふーのリクナビより
↓↓↓


まずは、面接を受ける会社の事業内容、応募する仕事の中身、必要な技術・スキルは最低限調べておくこと。あいまいな回答や、どこの会社にでも通用する回答に人事は「意欲のなさ」を感じることが多いので、「その会社やその仕事のどこに魅力を感じ、これまでの経験が具体的にどんなところで生かせるのか」をしっかり語れるように準備したい。




という事でね、

私の常日頃思っている事なんですが、

面接は戦場なんですよ。
面接官はボスなんですよ。


そして私は、レベル1の貧弱勇者です。


レベル1でボスに挑んでも勝てません。
といっても、レベルを上げるには時間がかかります。
そんなことをしていたら、時代に取り残されてしまいます。


じゃーどするか?

アイテムを揃えるのです。
貧弱勇者でも、強力アイテムを使えばボスを倒せます。

言葉というアイテムを事前に調べて手中にしていればいいのです。


どうせ戦うなら、手札は多い方がいいですからねっ☆
生意気な事言ってますけど、成功してませんがねっ☆


NO2

言葉のキャッチボールが出来ない


これは痛いですねぇ。。。

もうコミュニケーション能力というやつですよね。




上記と同様に引用

↓↓↓

まずは、「聞かれた質問に適切に答えること」が大前提。「特にない」は問題外。人事は「やる気のない人」と思ってしまう。例にあったように「普通に休んでいます」というような、トンチンカンな答えや、聞かれてもいないのに長々と話すのも、「コミュニケーション能力が低い」と判断されがちだ。また、話し方も大切。ボソボソ、うつむき加減でネガティブな印象に。はっきり、自信を持って回答すること。




これは、人それぞれなんでアドバイスというアドバイスがあるかわかりませんが

面接官、じゃなかったボスもやはり同じ血が流れているのでね?赤ではないかもしれませんが
やっぱり、面白い人間とは一緒に働きたい、と思うのではないでしょうか?

固すぎたり真面目すぎたりしすぎても、良いとは言えませんし
喋れるから良いというわけでもありません。


そこのところの線引きが最も重要なのかなって思ってます。


NO3

無駄にナルシスト?


「これができますか?」
って聞かれて
「はい、できます!!」

って即答もおかしいと思うんですよね(笑


これこれ、こういう事を経験してきたので、これはやっていけます。
みたいな?根拠がないと信用ありませんよね?


採用されたいからってその場しのぎの格好つけは、見透かされるもののようですね。



引用 上記同様

↓↓↓

これまでの経験を今後にどう活かせるのか、明確に答えることは重要。ただし、それには「根拠」が必要だ。その会社の仕事を経験もしていないうちから、闇雲に「できます」と言ったところで、「根拠がない」と一蹴されるだけ。「できること」と「これから学ぶべきこと」を整理したうえで話すと、人事からも信頼感が得られるはずだ。







とりあえずはこんな感じですかね?


無駄に面接スキルはあるような気がしますが
結局採用されていないという事は、何か原因があるんでしょうね?わたし。


その原因を見つけなければなんだかんだ採用されないわけです(笑



まぁ、みなさん

一緒に就職難を乗り越えましょう!!



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://kyarameru194.blog69.fc2.com/tb.php/46-b04ad5ed
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
自分に興味を持ってもらえるようなアピール力を身につけたいですね。
Posted by 全力少年 at 2011.09.17 00:11 | 編集
その通りですよね。
普段から意識しないといけないのかもしれませんねえ
Posted by xきゃらメルx at 2011.09.17 00:36 | 編集
> その通りですよね。
> 普段から意識しないといけないのかもしれませんねえ
Posted by xきゃらメルx at 2011.09.17 00:37 | 編集
普通に参考になった。今後の役に立てるぜ!!
Posted by gama at 2011.09.17 22:32 | 編集
俺もこの記事で成功したいものだよ;;
Posted by xきゃらメルx at 2011.09.19 15:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。