FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.26

スマフォユーザー必見

私は良く言われるんですよー


君は心のキャパティシーが大きくてまったく動じない菩薩のようだね



と。





すみません、これはだいぶ盛りました。




しかし、私はよほどの事が無い限り怒る事はありません。


なのですが
本日、私は菩薩の顔を修羅に変えました。


と言っても一人でもんもんと修羅になっただけですが。




事の成り行きを説明しよう。





私は時代の波に華麗に乗っている好青年なんですが
まぁ、勿論携帯電話もザ、現代!

って感じのスマートフォンなんですよ。

なんちゃらダケがマスコットキャラである会社なんですがね。
xperiaだかエクスカリバーだかなんだかそんな感じの機種なんですがね?

大体二年くらい使っているわけですよ。
元祖スマフォって感じのスマフォなんですよ。


そのスマフォさんが故障されたんですよ。



まったくの無差別な電源の強制終了。

ブラウザを開いている時.....

メールを作成している時.....

何もしていないデスクトップ画面の時....



自動的に唐突に電源がシャットダウンされます。



最初これはなんちゃらダケの陰謀かとも思いましたが、私は恨まれるような事は決してしない
菩薩のような好青年であるわけですから?

その線は無いなーと思っていたんですよ。



つまりは、故障だな!と思いなんちゃらダケさんの所に赴いたわけです。



どうかこの可哀相なxperiaだかエクスカリバーを直して下さい!と営業サラリーマンさながらのお辞儀をかましてきたんですよ。




すると、強制終了の考えられる原因は二つあるそうで

1つ、アプリのインストールに伴う障害

これは、スマフォユーザーならご存知かと思いますが アプリによっては携帯に不備が生じるものが存在するのです。そのアプリの影響で多種多様な不調をきたす事があります。


2つ、携帯内部の損傷

これはそのままで、例えば基盤などが傷ついているかも知れないということです。



まず1つめの原因を解消出来るようにスマフォを初期化しました。

これにより追加でインストールしたアプリは全て消えます。
これで、問題なく起動すれば何かのアプリが原因で強制終了が起きていたと考えられるわけです。




しかし、私のxperiaだか(省略
は治る事はありませんでした。

ただ単に初期化されてまた元通りにするのが面倒臭いだけになっただけでした。


よって2つめの原因であると考えられました。
内部の破損。



修理をするために私は私のスマフォをしばらく預けました。

その間は代替え機という名の愛を探し続ける可哀相なスマフォを渡されました。



数週間、私はそのスマフォに愛を注ぎ込んでいたのですが、修理が完了したとの連絡を受け
愛に飢えたスマフォと別れる事になりました。


そして帰ってきた私の本当の彼女であるスマフォ。


*修理に5000円かかりました*




どうやら内部の基盤が圧力で破損していた様です。



これを修理した事により治りました!との事でした。




私はご機嫌でお家へと帰りました。



が、しかし

まさかのあの症状が出たのです。


突然の強制終了!


な、なぜだ!!?治ったはずなのに!?


私は再びなんちゃらダケに宣戦布告をしに行きました。



一体これはどういう事ですか!?(すみません、な、なんか治ってませんでした)

オラ!金払ったんだぞ!さっさと新しいの出せ!!(えっと、また見てくれませんか?)

と男気溢れる交渉をしました。



するとこの原因不明の強制終了の3つめの原因が浮上しました。

FOMAカードとの相性が悪い。


どうやらこういった原因はFOMAカードに原因がある事が多いそうです。


当たり前の様に新しいFOMAカードにしてもらいました。



ってめ!やっと直せたか!(あ、ありがとうございます!)


ってな感じで意気揚々と私は家に帰りました!


っさ、mixiでも見ますかー\(◎o◎)/!
と開いた瞬間。


強制シャットダウン中....




という画面に。













のおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
なんじゃこりゃあああああああああああああああああああああ!!!!





5000円払った挙句何度もお店へ足を運びこの有様かぁああああああああああ!!!



これだったら愛に飢えた代替え機のままの方がよかったわああああああ!!!



と、菩薩である私は怒りに震えました。





しかし、なんちゃらダケはどうやら20時には就寝するようでした。



くっそ、あのくそきのこめ!


明日、焼いて食ってやるからな!!




という事で今に至るわけですが。


なんなんですかね、これ。



対応も悪いのは当然ながら、この不備の多さは本当に困り果てました。
スポンサーサイト
Posted at 21:12 | 宣戦布告 | COM(3) | TB(0) |
2012.02.21

ゲレンデが私を呼んでいる

DSC_0489.jpg

















長野県の野沢へ行ってきました






サークルで行ったのですが全員で25名







今日は簡潔に。         











スノボ最高に楽しかったです。




ぐふふふ、いいでしょーう?


では

Posted at 23:16 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2012.02.09

本日は暇人なり。あ、毎日だった・・・


大学生は今は春休みなのです\(◎o◎)/!


二か月近い長期休み~!

その間に何をするかによって今後の人生に大きく影響していく事は間違いないでしょう。

理想は、資格を取る。
社会に出て何が必要かは時代によって変わっていくでしょう。
今は学歴社会です。
三流大学なんかよりも、東大の方がいいに決まってますよね?


しかし、私は三流大学なわけで・・・・(笑)



んじゃー、どうすんの?


ってなるわけっすよ!



そうなると、個人の努力によってはいくらでも手に入る資格の勉強をすることが望ましいわけですよ。
勿論、資格を取れればもう完璧パーフェクトやっほい!って感じなんですがね?

ま、取れなかったとしても勉強した事は裏切らないわけで、知識として残るんですよ。




つまり、資格を目指すことは
もうその時点でプラスになるわけです。


で、もちろん私も資格を取ろうと思っていたんですがね


今日は腐ってました(笑)



ほんっとに何も予定無かったのでぽけーーーっと過ごしていたんですけどね


こうやって簡単に過ぎていく一日を過ごしていたんですけど、世界のどこかには今日亡くなられた人が大勢いるんですよね。
そして、今日誕生した人が大勢いるんですよね。



そんな一日一日の大事さをこんなぽけーーーーっと過ごしていいのかな?と思いました。




でも、ぽけーーーーっとするのも大事なのかな・・・とそうも思ったんですがね。








んで、お腹いっぱい食べて今をこうして振り返ってるわけですけど




明日から本気出そうと思います!(笑)
Posted at 19:55 | 日記 | COM(1) | TB(0) |
2012.02.08

大学合格だって!?


浪人生をしている友達から連絡があった。


大学、第一志望受かった!!



私は感極まって叫んでおりました。

そのテンションのまま私と友達と大学合格した子三人でスカイプを楽しんでいました。



最初は、おめでとう~!とかそういった話をしていたんですが徐々に連想ゲームをし始めました。


三人が同じタイミングで一つの言葉を打って、三つの言葉から物語を作るといった連想物語ゲーム

これが本当に熱い!!ww
本当に楽しい!!\(◎o◎)/!



例えるなら、私が、マッチ。友達が、女の子。大学合格した子が、
とワードを打ったとします。


すると、話す物語の内容はマッチ売りの少女のような物語を作ればいいのです。
勿論ワードはどんな言葉でもよいのですが、それによってうまく物語が出来るか難しい所なのですが....そこがまた楽しいのですよ!!



せっかくなんで、三人分の一作を載せようと思います。


ワードは >リンゴ 子猫 幸せ  でした。




まず最初に、私が作りました。

踊る黒い犬: にゃんにゃん!
[3:02:47] 踊る黒い犬: 今日はご主人様がお出かけ
[3:02:52] 踊る黒い犬: にゃんにゃん!
[3:03:06] 踊る黒い犬: ご主人様はとっても優しいけど
[3:03:16] 踊る黒い犬: 檻から出してくれないんだ
[3:03:29] 踊る黒い犬: 隣のドラちゃんは毎日勝手に散歩してる
[3:03:38] 踊る黒い犬: 僕も毎日勝手に散歩したい
[3:03:56] 踊る黒い犬: 毎日毎日
[3:04:08] 踊る黒い犬: 同じコースで同じ道を散歩するんだ
[3:04:18] 踊る黒い犬: でも、今日は一味変わるはずだ
[3:04:33] 踊る黒い犬: ご主人様が檻に鍵をかけるのを忘れている
[3:04:45] 踊る黒い犬: やった!これで出られるぞ!
[3:04:57] 踊る黒い犬: るんるん気分で僕は街を行く
[3:05:08] 踊る黒い犬: 洋服やさん電気屋さん花屋さん
[3:05:17] 踊る黒い犬: 商店街にはいろんなお店がある
[3:05:23] 踊る黒い犬: っあ!りんごだ!
[3:05:28] 踊る黒い犬: 果物やさんだ!
[3:05:45] 踊る黒い犬: ご主人様が僕にくれた初めてのエサはりんご!
[3:05:50] 踊る黒い犬: 想いでの品だ!
[3:06:02] 踊る黒い犬: パット飛んで食べたんだ
[3:06:09] 踊る黒い犬: うん、美味しい、幸せ^^
[3:06:29] 踊る黒い犬: 一通り食べ終わった後帰ろうとした
[3:06:34] 踊る黒い犬: 道がわからない
[3:06:46] 踊る黒い犬: りんごを食べながら帰り道を探した
[3:06:49] 踊る黒い犬: 幸せだ
[3:06:53] 踊る黒い犬: でも、帰れない
[3:06:59] 踊る黒い犬: 幸せ...なのかな?
[3:07:18] 踊る黒い犬: りんごが幸せの原因じゃなくて
[3:07:29] 踊る黒い犬: ご主人様が幸せの原因なんだって
[3:07:33] 踊る黒い犬: 今更気づいたんだ
[3:07:36] 踊る黒い犬: 遅かった。
[3:07:43] 踊る黒い犬: 帰れぬ道を歩いて
[3:07:53] 踊る黒い犬: 僕は車に引かれた
[3:07:56] 踊る黒い犬: おわり






次に大学合格した子の作品。

makoto: その子猫は年老いた
[3:10:45] makoto: 年配の夫婦に飼われていた
[3:11:07] makoto: その夫婦は何を間違ったか
[3:11:24] makoto: 子猫の好物がりんごだと思っていた
[3:11:33] makoto: だけど
[3:11:52] makoto: 実はその子猫はりんごがとても嫌いで
[3:12:14] makoto: しかもその夫婦も嫌いであった
[3:12:31] makoto: そんな子猫だが
[3:12:49] makoto: 家を出るわけには行かなかった
[3:12:55] makoto: なぜなら
[3:13:14] makoto: その子猫は生まれてすぐ
[3:13:45] makoto: 両親は死んで
[3:14:01] makoto: とても貧しい生活をしていたので
[3:14:21] makoto: そのころに戻るまいと我慢していたのだ
[3:14:30] makoto: ところが
[3:14:51] makoto: 子猫の堪忍袋の尾がとうとう切れて
[3:15:12] makoto: 老夫婦を殺そうとしましたが
[3:15:39] makoto: さすがに子猫の力では到底及ばず
[3:15:56] makoto: 逆に返り討ちにされました
[3:16:10] makoto: そのとき瀕死の子猫は
[3:16:37] makoto: ここで死ぬのも悪くないなと
[3:16:48] makoto: 思っていましたが
[3:17:04] makoto: ここで走馬灯のように
[3:17:15] makoto: あの嫌いだったはずの
[3:17:31] makoto: りんごのことが思い出されていきました
[3:17:40] makoto: ここで猫は
[3:17:45] makoto: なんだ
[3:17:58] makoto: オレはりんごが好きだったのか
[3:17:59] makoto: と
[3:18:04] makoto: そして
[3:18:08] makoto: なんだ
[3:18:23] makoto: オレって幸せだったのかと
[3:18:38] makoto: 思いながら天国へ旅立ちました
[3:18:45] makoto: おわり




最後は友達の作品

遠方で一人暮らしを始めた頃
[3:20:38] ぴざうましょう: まだ友人が少なく寂しかった。
[3:20:59] ぴざうましょう: そんな中ケータイのSNSにハマっていた
[3:21:34] ぴざうましょう: 寂しさを埋めるために交流していたのだ。
[3:22:13] ぴざうましょう: そんな中、猫が可愛いと評判だった。
[3:22:41] ぴざうましょう: ねこ鍋したい!と思った。子猫を飼うことにした。
[3:23:16] ぴざうましょう: これで寂しさが埋まるだろう。
[3:23:38] ぴざうましょう: たしかに猫は可愛い!可愛いけど
[3:24:03] ぴざうましょう: 僕がいない間はとても寂しそうにしてる。見ていて悲しい。
[3:24:27] ぴざうましょう: 猫を飼うのはもしかしたら人間のエゴではないのか?
[3:24:52] ぴざうましょう: 本当の幸せとはなんなんだろう?
[3:24:54] ぴざうましょう: おわり




この人に関しては、ワードの一つであるリンゴが出てこなかった(笑)











どうでした?
誰が一番面白かったですか?



意外に面白いので、皆さんもぜひやってみてください(笑)




実際話の内容ははちゃめちゃで文法もはちゃめちゃでしたが
楽しければ全てよしです!!




Posted at 03:41 | 日記 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.05

避けられない妥協


夢や希望ってものがあるから人は頑張れますよね。


パイロットになりたい
サッカー選手になりたい
政治家になりたい
アーティストになりたい


小学校の頃は大体みんな同じような将来の夢でしたよね?
それは職業の種類を知らなかったのもあるでしょう、メディアに取り上げられるものが多いからという理由もあるでしょう。
でも、みんな本気でしたよね。
本気でパイロットになろうとして本気でサッカーやって....


いつからでしょう?


妥協というものをし始めたのは。



最初はみんな完璧を目指すはずです。

いつから妥協というものをし始めたのでしょうか?


将来の夢と同じ職業に就けた人は一体どれくらいいるのでしょうか?

努力を妥協せず限界まで出来る人はどれくらいいるのでしょうか?



妥協するなってわけではありません。


妥協を知らなければすぐに苦痛が出てくるでしょう。
限界を感じて失望するでしょう。



でも、妥協ってなんで出てくるんでしょうね?





高校時代の友達に、一切自分に対して妥協しない男がいました。


頭がおかしいとさえ思えるぐらい、自分を追い詰める事ができる奴でした。



そいつは現在、将来の夢だった自衛隊で働いています。
それもリーダーとして。



そもそも同じ歳でそんな場所で働いている事自体、尊敬できます。



妥協しない結果がこれです。









何度も、もう妥協しないと私は誓ってきました。




でも、やっぱり妥協ってしちゃうよね(笑)


Posted at 01:33 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。