FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.31

ちょっとさ、考えたんだけど


トリック・オア・トリート!!


と、いう事で
今日はハロウィン!!


甘党の私が活動的になる日です。



ハロウィン。


この無宗教の日本が故に、様々な宗教の行事を体感出来る素晴らしさ。


もともとハロウィンは、ヨーロッパを起源とする民族行事で、毎年10月31日の晩に行われるってことでね、ケルト人の行う収穫感謝祭が、他民族の間にも行事として浸透していったものとされているようですね。

で、ケルト人はカトリックなんですが
そのケルト人....
1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたそうなんですよ。

それらから身を守る為の仮装や焚き火だったりするんだそうです。


って事は、


仮装をしていない私は、精霊や魔女に出会えるんでしょうかね!?



ちょ、やばいっす!

ドキドキしてきました!!


精霊とか魔女とかペットに欲しかったんですよおおおお!



夜にやってくるという話しなのでね
今せっせと部屋の掃除をしているんですが


最初に何て挨拶すればいいか悩んでいます。



「やあノ」

とか


「いらっしゃい」

とかは何か違うと思うんですよ。


「待っていたよ」


「君、かわうぃーね!」


うーん、どれもしっくり来ないな~とあれこれやっていたんですが
ピピっと来たんですよ!


「トリック・オア・トリート」


これは子供達がお菓子をもらう時の台詞なんですが
トリック・オア・トリート
(お菓子をくれないといたずらするぞ!)



って意味なんですけどね




もしかして、これ精霊や魔女の








召喚呪文じゃね?




って勘が良い私は気付いてしまいました!!


お菓子をくれ、なんてのはきっと表向きの意味。


きっと本来は、この10月31日にやってくる精霊や魔女を召喚する為の言葉なんですよ!!




むふふふ、



今宵、私は街へ足を運んで
大通り、裏路地、お店の前、家の前


様々なところで召喚してみせよう!




トリック・オア・トリート!!























結局、お菓子しか召喚出来ないのかな・・・・・


スポンサーサイト
Posted at 11:50 | 日記 | COM(6) | TB(0) |
2011.10.27

time いう事を聞け


こんばんはっ


ばかなノリになってみて、アイデンティティーを感じている19歳です。



19歳。


思えばあっという間です。

ついこの前まで、地獄のようなラグビー部だったような気がしますが
うん、気付けば大学生です。


時間の流れ


というもの。


とっても不思議ですよね?



友達とわいわいやって遊んでいたらまるで一時間が一分の様に
あっという間に過ぎてしまいます。


しかし、授業だったり 話しがつまらない人の話しを聞いていたり
仕事中であったり・・・・まるで一分が一時間の様に長く感じます。



これを


脳科学の言葉で



不思議タイムと言います






すいません、

今、作りました。






この不思議タイム




操りたいと思いませんか?



めちゃくちゃ楽しいひと時。


不思議タイム発動!!




もう長い長い!
永久に楽しいひと時を過ごせます。




だっるい仕事や業務の時。


不思議タイム発動!!




刹那のごとく時間が過ぎ去ります。





素晴らしい!!
ワンダフルだよ!ワトソン君!!



そこで、私は訓練しました。


不思議タイムを習得する為に。





まず、ぼーっと景色を見る。



長い時間を感じる。


これを毎日繰り返す。





そうしたら、いつしか
まばたきの間で、3~4時間の時間を刹那に経過させられる様になった。




これぞ
不思議タイム!!




だが、今日気付いた。









立ちながら居眠りしていただけであった。










なんだか、ばかになる!と言って変わったわけだが

今までと何ら変わらない気がする。



なぜだろうね?





Posted at 02:55 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2011.10.25

もうね、あれなんですよ


私、
いや俺は


ばかになる!!





だめだ、今のままではだめだっ!!



ばかにならないとだめなんだっ!!




ブログで気取った記事書いてもだめなんだ!




そういうタイプじゃないもん!



「お前はほんっとうにばかだなぁ!」


と言われたい!



んで笑ってこう答えたい。


「そうなんですよ、ばかなんですよねーうへへ」








変わると誓った。



ブログも変わる!!




ノリも変わる!!








こんな言葉を高校時代、ラグビー部の顧問に言われた。




男は三日で変われる!






ほほう、



さよなら、今までの私。




こんにちは、これからの俺。






Posted at 01:06 | 宣戦布告 | COM(0) | TB(0) |
2011.10.19

貧乏人でも武器はあるのだよ


さぁー
もう定期更新を諦めてしまった主です。


ちょくちょく閲覧してくれる人には本当に申し訳ない事をしていますが
やっぱりね
毎日継続は難しいですね!もう、いろんな意味で><




今日はね、貧乏人の私が素晴らしい武器を見つけたことをね
報告したいと思いますの^^


それはね、
笑顔


来ましたよー
笑顔最強伝説


女の子がたくさん笑っています。


とっても華やかで、見ている方が幸せになれます。





男の人がたくさん笑っています。


今を楽しんでいるようで、余裕がある男に見えます。



笑顔







お金がかかりません
(笑)



どんな金持ちでも、うまく笑えなかったり
たくさん笑えなかったりする人なんていくらでもいます。


逆に、明日にも餓死してしまいそうな貧乏な方でも
どんな小さな事にも笑顔を絶やさない人がいます。



笑顔は神様がくれた贈り物


とか、かっこよく綺麗にまとめる人を私はよく目にしますが
私はそんな器用に言葉にする事はできないのでね、




私の言葉で表すなら



笑顔は笑顔になればわかる!



ものすっごい不器用な表現でしょう?


でも、私にはこういふ風にしか表現出来ないのでね@@;




他人の笑顔は
綺麗だったり 美しかったり かっこよかったり 気持ちよかったり。

たくさんの笑顔を見受けられます。



そうでしょう?

あなたが好きになった人の表情。

最初に思い浮かぶのは?






ただ、実は笑顔が一番根付いているのは自分自身。


自分の笑顔は、鏡や写真を見ないと確認できないかもしれないけど


私達は自分が笑っていると感じられる。






バイト先で失敗を繰り返した。
もう、盛大にやらかした




私の豆腐のようなふにゃふにゃメンタルはぐっちゃぐちゃ。
辛くて悲しくて申し訳なくて・・・・

リア充でも無いのに爆発しそうだった!!



でも、そんな時
無理してでも笑ってみた。


ついでにアハハと声も付け加えてみた。



また怒られた





でも、挫けずに笑う


な目で見られた




笑顔でいれる自分が誇らしげで、段々元気が出てきた。




辛いけど、笑っている私がいる。

無理してるけど、結果 笑っている私がいる。




これ、他人からは余裕ある男に見えてるんじゃね?



とか、ばかな事まで考えれる余裕が出てきた。







もうこの記事、まとめられなくなってきた。


でも、笑顔になってみる。





なんだかイケそうな気がしてきた。







世界を笑顔で制しましょうよ。



そうして今日も笑顔で一日を終える。


Posted at 23:59 | 日記 | COM(4) | TB(0) |
2011.10.09

白黒はっきりしてくれないと、私がもじもじしてしまう。

どーも、お久しぶりです。


待望の新着記事ですよー!



最近ではね、記事を楽しみにしてくれる方もちらほら。
私のニヤけもちらほら。


踊る黒い犬も、認められるブログになってきたんだなぁ~
と感慨深げになっているこの頃。


困った事がありましてね。



そう、その困った事が今日の記事!!





序章


個人経営の居酒屋で働きだした、真面目が取り柄な青年。


毎日失敗を繰り返し、やるせない気持ちと向き合いながら

また、今日もお客様のお相手をする。



そんな繰り返しの日常の中、
私は一つの問題に出くわしていた。


本題




刺身のツマを食べない人がいる!!!


空いたお皿は下げる。
これは鉄則である。

何度も何度も、戻ってくるときは手ぶらではいけないぞと言われてきた。


そうして私は、砂漠の中でオアシスを見つけるが如く最大限に集中して
空いているお皿を探し続けた。


しかし、無かった。


私は安心していたのだ。


だが、


怒られた



なぜ、空いているお皿を下げない?


それは、空いているお皿がないからである。



そう信じていた。

しかし、違ったのだ。


なぜ、刺身のツマを食べないのだ!!




私はツマがあるから、お皿を下げなかったのだ


ツマ!
これは刺身と同等・・・いやそれ以上の価値を持っている。

刺身のツマにはダイコンやシソ・ショウガ・小菊・などが用いられているが
それには理由がある。


栄養的にも考えられており
生臭さを吸収する事だってしてくれる
消化の促進にも繋がる。


しょうゆをつけた刺身と、ツマとを一緒に食べるのが


それこそが刺身と言うやつだろおおおおおおおおおお





故に待つのだ、私は。

テーブルに溢れんばかりのツマだけが残されたお皿があろうとも


いつかは捨て犬が拾われる様に

いつかはツマが食べられる様に



私は待っているのだ。



こうして明日も、私は待ち続ける。






あとがき


いやね、ちょっと主観的になってもらおうと小説っぽく書いてみたんですけどね



どう思いますか?


ツマは食べますか?



今でこそ、お客様に合わせてツマがあろうともお皿を下げたりはするんですがね


どうにもスッキリしなくて。


なんだかんだ8割ぐらいの人がツマを残すんですよね。


そうなると、下げていいのかだめなのか
こちらも、もじもじしてしまうわけで


トイレが近い男に思われちゃうでしょう?




という事でね、ちょっとしたアンケートです


ツマは食べますか?

YES?
NO?








”付いてくるもの”と書いて

”と解きます


その心得は


どちらもツマ(妻)です






座布団一枚の代わりに、福沢諭吉を一枚ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。