FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.27

ふじのやまー

行ってまいりました。

富士山


残念ながらデジカメを持っていないので、綺麗に写真に写すことはできませんでした。

携帯で撮った写真はありますが、富士山の迫力を下げてしまうような気がして
載せる事はやめます。


学修の基礎という事でうちの学部は行ったわけですが
実質、親睦会だったわけなので楽しく二日間を送れました。
一泊二日。
語るものは数知れず。




感動的だったのは、宿泊先に露天風呂があって
最高に気持ちがよくて幸せを体感しました^^


朝5時くらいから一人で露天風呂に入っていたのですが
もう気持ちが良くてよくて、ルンルン気分でしたね。


私一人の貸切状態だったので、軽く鼻歌を歌っていたんですが
友達数人がいきなり入ってきたので、私のフリーダムスタイルが
覗かれてしまいました。



と、まぁ
地質やらなんやらの調査に行ったわけなのですが
私が覚えているのは露天風呂の事しか思い出せません。



これを幸せ者と取るか、バカと取るかは自分次第ですね@w@



結果的には、友達もたくさん増えましたし教授の性格も把握できましたし
大きな意味があった富士の旅でしたね。





いくらでも語りたい所なのですが、最近はちょっと時間に追われ気味な生活を送っているので・・・長い目で見てやってください。


最近はブロ友さんのコメ周りもロクに出来ずに、ちょっと申し訳ありませんが
暇になる日がきたら執拗に追いかけて
しっかり記事を見させてもらいますね^^



何せ、講義のスケジュールを組み立てるのがどうも慣れなくて・・・
おまけにレポートも5つもあるので、しばらくは
机に向き合う日が続きそうです。
泣けます。





4月の下旬という事で
どなたも新しい環境の中でやるべきことが増えていって忙しいと思います。

ただ富士山同様、辛い思いをして頂上に上れば
そこには綺麗な景色が待っています。
車なんかで上るよりも、苦労した方が美しく見る事ができます。

素晴らしいでしょう?










登ってなんかいないんですがね

かっこつけて言ってみたかっただけです。



おっと

友達がやってみました。
もう帰らなければ。。

でわ
スポンサーサイト
Posted at 22:44 | 日記 | COM(4) | TB(0) |
2011.04.21

ことわざって素晴らしいですね

類は友を呼ぶ。
とはよく言ったもので、実際に起こりうることなのですね。

同じ学科の、寮仲間の愉快さといったら例えようがないぐらい
JUST FIT !

気が合いますね。



同じ匂いの人間というものは薄々感じる事ができるのだと学びましたね。
つい最近ですがね。



毎日、みんなで集まって騒いで。。。
本当に楽しい。
まるで今の時間が夢のよう。



ちょっとメルヘンチックに言ってみましたが心情はそれと近いものがあります。


学校が本格的に始まってしまったら、このような日々は減るかもしれませんが
気の合う仲間がいるという事は、とても大きな事です。

大事にしていきたいと思います。


話しは変わりまして


私、かなりの方向音痴なのです。
今日も周辺のショッピングモールに行こうとくまちゃん(原付)を走らせたのですが


迷子になりました。

まだ慣れないくまちゃんでの迷子は精神的に厳しいものがありました。

改めて、事前に調べるという事の大事さに気付きましたね。



と、まぁ本当に様々な事に気付かせてくれます。一人暮らしは。

それと同時に、私自身の無知さと経験の無さに気付きました。
悔しいです。



ちゃっちゃとイケてて出来る男になりたいですね。

”いついかなる時も美しく”


醜い勝利よりは美しい敗北を。



はやく本当の大人になりたいですね。







P.S
誰もが新生活で目まぐるしく変わる環境。
自分。という存在は忘れないで下さい。

by 踊る黒い犬
Posted at 02:23 | 日記 | COM(4) | TB(0) |
2011.04.18

廻る廻る。世界は廻る。

遂に本来のブログの形を取り戻しました。

17日より一人暮らし開始です。


伝えるべき事や報告すべき事が多すぎて、大変です。


初日から多くの友達ができました。
同じ学科の人たちの人種は非常に面白いです。
笑いが絶えません。


と、まぁ楽しいのですが  ちょっと今は疲れています。

いろいろと環境に適応するまでは、もう少し時間がかかりそうです。


このブログも大学の友達には見せない方針で行こうと、
今決めました。
良くも悪くも、本音を吐き出せる場所は必要なのですから。

本音というものは毒です。
体にどんどん蓄積されています。

どんな形であれ、本音を出す事は非常に需要であり
美しさの秘訣でもあるでしょう。ウンウン。

かっこつけて、一人で我慢してやろう!

っていうのは、本当はかっこいいのではなく
かっこ悪いんですよね。


そこんところが分かってくる様になってきた私は大人である




更新率も、正直低下すると思いますが
ちょびちょびと頑張っていこうと思います。







そういえば紹介する子ができました。

彼女のくまちゃんです。
今回はご希望に答えて画像をUPしましょう。








































1302845494131.jpg
























どうですか?
かわいいでしょう?


ブーブー喚きながら、頑張ってくれています。



ん?

なんですかその眼は?



人生にはフェイクが付いてまわります。


詐欺やまやかしには気を付けましょう。



ではノノノノノ

Posted at 18:47 | 日記 | COM(2) | TB(0) |
2011.04.15

桜がヒラヒラ

最近暗いニュースばかりですよね。

悪化し続ける原発。
帰路につけない被災者の方々。
治まることがない地震。


暗いニュースが増えていくのと連動して
無意識に下を向いている私がいました。

DSC_0223 (1024x768)







































そんな私だったんですが、上を向く理由が出来ました。

”桜”です


ちゃんと毎年の様に花を咲かせています。
桜通りをしばらく眺めながら歩いていました。

いえ、走っていました。

ランニングが目的でその場所に向かったのですが
気付いたころには、目的が変わっていました。



私は、芸術的方面ではまったくの興味を示さず、その上その方面の才能も皆無なのですが
このこそが、今の時代に一番輝いている
芸術なのではないだろうか?と思いました。
絵画などで120%見入る事などしない私が
時間も忘れて、しばらくを眺め続けました。


を眺めているのは私だけではありませんでした。

私の近辺で毎年行われている 桜祭り があるのですが
今年は、・・・まぁどこもそうだと思いますが中止です。

この時期には人で溢れ返っている桜通り。

しかし、中止・・・。
という事で、人が少ないだろうと思ってのランニング場所に決めたわけですが


多くの人がいました。
屋台があるわけでもなく
イベントがあるわけでもなく

なんでこんなに人がいるんだ?

と思いましたが、
原因は今私が見ているものだとすぐにわかりました。

を見に来ているんです。


当たり前だろ?
と言われたらそうですが、私にとって花見とは
そこに祭りがあるから行く。

といった感覚がありました。

友達と春の雰囲気を満喫できるのが桜祭りでしたから。

逆に言うと、桜祭りという名の元に毎年出向いていましたが
果たして、ゆっくり桜を眺めた事があるか?

と問われれば、悩んだ後に首を横に振ると思います。

祭りがない、屋台がない、一緒になって騒ぐ友達もいない。

それでも、私はこれが  ああ、これが本当の花見なんだな。
と感じました。


周りを見渡せば、皆が上を向いている。
なんかこれだけで嬉しくなってしまいました。
こんな暗い時代だけど、まだ頑張れるぞ!!って^^

それに皆、笑顔なんですよね

別に私が変なことをして、皆が笑っているわけではありませんよ?

そんな笑いとはちょっと違う
神聖な笑い?ですかね。

言葉じゃ表現できないので、正直その笑顔になっている人を
写真に納めたかったのですが、それこそ 神聖な笑顔を崩してしまうと
思いやめたのです。


老若男女みんなが癒されているんですね。
を見て癒されているんです。

心がポカポカします。


今までは、他のものに気をとられていましたが
やっと、やっと  を見る事ができたと感じました。

心の眼?とでもいっておきましょうか。

すいません、ちょっとかっこつけました。



が寒い冬を超えて咲いて魅せたのです。



私たちは今、まだ寒い冬の中にいます。
大吹雪が襲い掛かってきます。
日の光が当たりません。
雪に埋もれて寒さに耐えています。


しかしそれを超えれば春が待っています。

ん?

もう春だろ、ばか野郎?


そうですね。春です。
しかし咲いてこその春ではありませんか


桜が咲いたのです。

我々も咲いてみせましょう。


きっと綺麗に魅せる事ができます。




と、偉そうに言ってみましたが
私自身、学校がまだ始まらず、バイトも見つけておらず
ク○の役にも立っていません。

自分にイライラしますね。
てか、記事なんか書いてないで行動しろ、俺!
そもそもсн÷ξ☆djんす

おっと、ネガティブになってまいりました。


ただこういった無な時間も無駄にはならないと思います。

忙しくて辛い日に、今日の事を思い出します。
やることがなくて悶えているあの日よりは、今は充実しているだろう。

と思えると思います。


将来の夢。
まだここで語る気はありませんが、本格的に頑張ってみようと思います。
桜ちゃんに背中を押されました。

楽な仕事が良いなぁ、とかほざいていた前の私に心の中でお仕置きをして
また新たな私を心の中で形成し、頑張ります。



読んでみてわかると思いますし、カテゴリでもそうですが
これは『つぶやき』です。

我ながら他者に見せる記事としては悲惨なものだと思います。

ただ、私自身が読み返した時には何かの糧となると思います。
誰かに見られている、という感覚が有言実行に近づけさせてくれます。


付きあわせてしまっているブロ友さんには申し訳ありませんが

ああ、またつぶやいているよ、暇人が!・3・

とでも思って頂ければ幸いです。





それでは   @@ノ
Posted at 12:01 | つぶやき | COM(2) | TB(0) |
2011.04.12

skype


今日、初めてskypeなるものをやりました。
相手がいないと意味がないという事で友達に連絡して付き合ってもらいました。

いやぁー、面白いですねー

skype。


これからはちょくちょく活躍してくれるんじゃないでしょうか?


もっとskype及び、今日の事について書きたかったんですが
ブロ友さん同様、
この原発問題が大変な今に
日常のほのぼのを書くというのはKYかな?

と思いましたので、今日はこの辺で。




細川ありがとう>skype



おやすみ


Posted at 20:33 | 日記 | COM(1) | TB(0) |
2011.04.11

久しぶりの料理記

1301392819539.jpg


この前作ったチャーハン!

チャーハンは残り物からでも手軽に作れてとっても便利!
時間もかからないですし、おいしいですし
お世話になってる料理ですね♪


しかしやはり料理素人の私。


ご飯がパラパラにならない・・・・。


卵をかければパラパラになるんじゃないの?;w;


まだまだ、黄金のチャーハンを作るのには時間がかかりそう。


そしてもう一品

DSC_0206.jpg













水餃子です。


これ、かなり美味でした


鍋にお湯を入れて
沸騰してから水餃子投入。

次にもやし投入。

たまねぎやらねぎやら、刻んだものを投入していきます。

そして慎重に味付けをしていきました。
塩やらこしょうやらベーシックなものを入れていきます。

ここで、隠し味

アイスクリーム
変なものは入れずに、中国の調味料、ウェイブァー
を入れます。

これがあるのと無いのとでは、クラスにマドンナがいるかいないか、
これと同じ価値観があるでしょう。

水餃子は一日おいてから食べると、ちょっと餃子の中身がスープに溢れていて
肉汁がいい具合に、コクを出してくれます。

それをもやしやたまねぎといったシャキシャキしている野菜と一緒に
喉に流し込みます。

ゴクッゴクッ。

味わってから、餃子を一口。

カプッ。


んっ       まーーーーーーーーーーーい!!!!!!


コクのあるスープに包まれた口には牛乳を流し込む。

熱いスープから
冷たい牛乳を飲む事によってお口スッキリ
気分スッキリ


料理本制覇目指してもうちょっと次回は頑張ってみます
2011.04.10

サウナでの戦い

銭湯に行ってきました!

昔はちょくちょく行っていたんですが、最近はまったく行ってなかったので
久しぶりでした。

きっと誰もがお風呂上りというものは気持ちのいいものだと思います。
銭湯だと尚更いいと思います。


その銭湯にもよりますが、サウナってのはよく見かけるものですよね?
種類も様々で、ハーブだったり 塩サウナだったり 高熱サウナだったり
まだまだいろいろあるとは思いますが
今日、私が行った場所には塩サウナがありました。


あれって、お肌がツルツルになるんですよね^^
女性の方なんかは、さらに美しさが増すというものですよね

もちろん私も美しくなる為に入ってきました、塩サウナ。


私と同じタイミングで入った5,60~代のおじさんがいたんですよ。
まぁ、最初は特に気にすることもなく
全身に塩を付けた後に、ゆったりと座っていました。

すると

その私と同じタイミングで入ったおじさんがチラチラ見てくるんですよ。
チラチラ、チラチラ。


ん?なんぞ、この人は@@;

と思ったわけですが、

ちょっとボケてるのかな?
と思うことにして、美しさを追い求めて20分ぐらい瞑想していました。

よし、出ようかなっ。
と腰を上げた時に、チラチラ見てくるおじさんと目が合いました。


ニヤッ


って笑ってたんですよ、そのおじさん。


ニヒルな笑いってやつですかね?
何かに勝ち誇った様な・・・



別に勝負する気なんてサラサラないんですけれども
上げた腰をそのまま、お尻を掻く
という動作に変更して、再び座りました。


 相も変わらずその後もチラチラ見てきました。そのおじ様は、、、。


いくら鈍感な私でも気づきました。

これは”戦い”なのだと。

おそらく、おじ様の脳内は

『ふん、若いもんには負けないぞ』

的な事を思っていたんじゃないでしょうか?

一方私も、高齢者は若者を見た目で判断している節があるところが嫌いだったので、ここで根性見せてやろうと思いました。
髪染めてて、サウナで二人分の場所を取って、寝っ転がっていた若者でも
根性ある所を見せれば、若者の評判が良くなるかもしれないっ!

と戦う理由を見出す事が出来ました。


10分、20分、30分と
私がお尻を掻いてから、時間が過ぎて行きました。

後から入ってきた人も、どんどん出て行って
私と、ちら見のおじ様は このサウナの古株となっていました。


お互い、限界が近いのか 貧乏ゆすりが激しくなっていたんですが
なかなか腰を上げませんでした。


ここまで来ると、何かおじ様に対して仲間意識?
みたいなものが見栄えてきました。

貧血で倒れたりしないだろうか?


段々と、私は相手の心配をする様になっていきました。


おじ様の方も、ちら見による視線が 嫌らしいものから友人に向ける様な眼差しへと変化してきました。



その時は、私とおじ様の二人だけしかいなかったのですが
何とも言えない、安らぐ空間になっていました。


しかし、私もサウナ初心者なので本当の限界が来ました。


もう・・・・出よう。


おじ様には一瞥もしないで腰を上げて
使っていた場所を綺麗に水で洗い流しました。 背中に視線を感じたまま。

結局振り返る事なく、私は出て行きました。
敵意という感情をも汗と一緒に流してくれた塩サウナを。


シャワーを浴びてびっくり!!

肌がスベスベのツルツル!!(*^。^*)

わーい、やったぁああ\(◎o◎)/!

と喜んだのも束の間。


家族と銭湯に来ていたのですが、姉と母と父なんですけれども
父とは別行動だったんですが 集合時間を決めていました。


もう集合時間だったんですね。

いっけね!と、つい口に出してしまいそうになったのを堪えて
素早く更衣室へと戻りました。


するとなんの偶然か、サウナで相まみれたおじ様も更衣室へとやってきました。
しかも私のロッカーの向かいに。


チラッ

チラっ


お互い気付きつつも無言でいました。
というか、私は急いでいたのでそんなかっこいいナレーションも考えていませんでしたが。


そして結局、何も会話を交わす事なく更衣室から出て行こうと思った私。

最後に、とおじ様を見た時。
おじ様は笑っていました。

それは当初、おじ様が見せたニヒルな笑いではなく

とっても清々しい笑顔。


私も返しました、笑顔で。

最初おじ様に向けていた敵意の笑いではなく
百万ドルの笑顔を。


こうして、遅刻した私は
母の歪んだ笑顔を拝む事になりました。

Posted at 16:12 | つぶやき | COM(4) | TB(0) |
2011.04.09

ボーイズトーク

焼肉食べ放題ガッツリ食べてきましたぁぁぁあああ!!

ちょっとすごくないですか?
『焼肉食べ放題ガッツリ』って台詞すごくないですか??

考えてみて下さいよ、焼肉って言葉を連想すると何を思い浮かべますか?
私は、肉、旨い、苦しい、重い、肉、肉ってイメージなんですけれども。

その”焼肉”という言葉になんと!
食べ放題という悪魔の囁きが付加されてるんですよー!

まだ、驚くのは早いですよ?

なんとなんと、その聞いただけでお腹いっぱいになってしまう
焼肉食べ放題に、ガッツリという強調の言葉が入ってます。

いや~我ながら恐ろしい台詞だと思いますね~~


では改めて!
焼肉食べ放題ガッツリ~(>ω<)ノ





まぁ、今回の記事は
男だけの会話を聞いていて、ふと思った事があって書こうと思ったんです。


皆様も一度は聞いたことがあると思われます。

ガールズトーク

女の子達だけの秘密の会話。
私の中ではそういった認識を持っています。


以前、女性の友達にガールズトークとはなんぞや?
と唐突に聞いた事があります。

質問に対しての答えは得られませんでしたが

「男にはわかんないのよ♪」

と言われました。

教えてもらえないとおやつを貰えない子供の様にダダをコネルのが私という人柄です。
そのため、くどくも聞きました。

「だれだれが好きだ~とか、どうせそんな会話なんでしょ?」

と。

すると

「男にはわかんないのよ♪」

と、ウィンクをしながら答えてくれました。

・・・・ごめんなさい、ウィンクは盛りました。


まぁ、ウィンクを文で付けたくなるぐらいその子は私をおちょくっていました。


ぁぁ、これはもう教えてくれないな・・・と諦めて

「どうせ大した会話じゃないんでしょ@ω@」
と会話を終わらせにかかりました。

すると、その子の口が開きましたっ!








「男にはわかんないのよ♪」


うがあぁあぁぁっぁあぁぁぁぁぁぁぁあ!!!


と、まぁそういった出来事がありました。

そこで思ったんですよ。

この生意気な小娘をぎゃふんと言わせてやりたい!と。


そこでピカンと来ました。

目には目を。

ガールズトークには”ボーイズトーク”だ!
と閃きました!

今度その子にあった時にこう言ってやるんです。

「ボーイズトークって知ってる?」

(予想)   生意気な小娘「え?なにそれ?」  



「女にはわかんないのよ♪」


これがやりたいんですよ!これがぁああ!


しかし問題が一つ浮上します。

ボーイズトーク”って果たして存在するのだろうか?

男の私でも聞いた事がありません。
そもそも、ガールズトークが何かを知らないので
予想のつけようもありません。


男友達に、ガールズトークってなんだと思う?
と問うた時がありました。

そいつはこう言ったですよ。

「なんかドロドロしててえげつない会話じゃないの?」

と。

私の思ってるガールズトークと真逆なんですよね、そいつの認識は。


*これ以降よりガールズトークをガートと呼びます。

つまりは、十人十色のガートがあるのではないか?
と推測立ててみました。
辞書に乗ってるような言葉でもありませんし、ガートはこうだ!
って事も聞いた事がありません。

女性の方自身も、ガートとはなんなのか?
その概念を正確に答える事はできないんじゃないでしょうか?

そう推測すると、生意気な小娘の
「男にはわかんないのよ」
これの意味する所は、男、という言葉をつける事によって
あたかも男である限り、ガートを理解できないと思わせる口ぶりですが
実際の所、小娘自身もガートを知らなかったのではないだろうか?
という可能性が出てきました。

そう考えると、ガートがとても神聖なものに感じて来ました。

我々男にとってはガートの秘密とは
砂漠で見つけたオアシスの様な・・・

そんな奇跡と感激を併せ持った言葉なんだと思います。


つまるところガートは秘密のままが良いのだ

という結論に至りました。チャンチャン!


と、終わらせるわけにはいきません。
今日は粘ります。
このブログを見ている人が、面白いと
言ってくれました。
その為にも、こんなオチではいかない!

待ってろよ曽我!!


続きから→


そこで一歩引いて。
ならばボーイズトークとは一体どんな会話で使うのか

これについて考えようと思っています。


実験の為に、今日一緒に食べていたSOGAという人物を登場させたいと思います。

まず、共通認識としてガートとは女の子同士での会話。
これは誰もが頭の中に入っていることだと思います。
名称からしてそうですしね!
男の踏み入る場所は存在しえないのです。

然れば、ボーイズトークとは
男同士の会話なのではないか!!と!
女性の立ち入る隙もない、男だけの会話。

そこで本日実際にあった会話をSOGA君を使って再現したいと思います。
さすがにすべてを再現するのはまずいので、多少フィクションは入れます。






・・・・・・・





(笑)



彼は下ネタしか言ってなかった気がするのでやめました。


しかし、再現することもなく
ボーイズトークがなんなのか気付いてしまいました。

男だけの女性の立ち入る隙間のない会話。

それは・・・・





うわ、まさかこんなオチになるとは思いませんでした。


これからはちゃんと構成を考えて記事を書きます。

さよなら(笑)ω



P.S
本当に人によってガートの考えが違うみたいです。
あなたの意見をお待ちしております。
Posted at 00:24 | つぶやき | COM(6) | TB(0) |
2011.04.08

目標達成

原付免許習得しました♪


普通免許取るまでの足として、大活躍してくれる事でしょう)^o^(


ブロ友さんの話の通り、任意保険の加入をまるで強制であるかの様に加入されました(笑)
そして、合格後の補講だけでは正直不安を感じていますね。
自分で練習しないとアボンですね・・・。


以上報告でした♪

ラグビー部でこれからご飯食べてきます(>ω<)ノ
Posted at 17:00 | 日記 | COM(7) | TB(0) |
2011.04.04

一つ目完了

先日決めた目標の一つを達成しました。
座右の銘を決める事ができましたよ(`´)

決めるにあたって悩みました。
偉人や有名人の方々の言葉も素晴らしいのですが
やっぱり、私の座右の銘でして・・・私らしい言葉が必要だと思いました。

今年は環境から住む所まで全部変わります。
新しい事を一人でやっていかなければいけません。
両親はもう近くにいないわけですし、頼れるのは自分だけという事です。

結果は目に見えています。



生活崩壊する@ω@

私自身が私のダメダメさに気付いているが故にわかる未来・・・。
絶対大変ですよね!
失敗だらけだと思うんですよ、毎日が!


そこで

『ケセラセラ』
という言葉を座右の銘に決めました。

意味=なんとかなる(笑)
これはただ、ぷらぷらしていて生きて行くというわけではなくて
やれることをやって、後は結果を待つ!
天命に任す!
といったもので、精神的に楽にさせてくれる言葉だと思うんですよ。


こう見えても私、ネガティブ精神の持ち主で小心者です。
なので、この言葉は私にとって
一種の精神安定剤になるのです。

『ケセラセラ』

『ケセラセラ』

『ケセラセラ』


これ繰り返し言うと、ウケますね!
アハハハハハはは・・・・は・・


うん、この先大丈夫なのだろうか?(笑)


同時進行で原付の勉強もしています。
なんだか、問題の言葉使いがやらしくて惑わされます。
ひっかけ問題が多いですねorz


今日はこの辺で。
あでぃおす~ノ
Posted at 21:55 | 日記 | COM(10) | TB(0) |
2011.04.03

初春。

気温も匂いも、だいぶ春らしくなってきましたね。
『春』
やっぱり一番好きな季節です。

ほのぼの。
ほのぼの大好きなんですよ。
四季の中でほのぼのって言葉が一番似合うのは、春って気がしませんか?
ぽかぽか太陽の下で昼寝・・・・この上ない幸せです。
そこに愛犬のちゅらがいれば、私は天へ召される事でしょう。


さて、本当はこんな話をしようとしていたわけではないので本題へ(笑)

地震の影響で、結局一人暮らし生活に待ったをかけている状態なんですが、
どうやら17日から始める事が出来そうです。
後、二週間先の事ですね。
そこで悩みました・・・

バイトは辞めてしまったし、学校もない。
友達と遊ぶ予定もない。
短期の求人もない。

果たしてどうしたものかと・・・

私は、常になんかしらの目標に向かって生きてきました。
それは、今は亡きおじいちゃんからの教えなのですが

”目標を見つけなさい”
と教わりました。

私の祖父、いや・・・やっぱりおじいちゃんって呼称の方が好きなので
おじいちゃんで(笑)
コホン・・・・私のおじいちゃんは立派な方でした。
それこそ男の中の男といった人でして、尊敬に値する人でした。
別にムキムキマッチョだから、とかそういった理由ではなく
内面の精神面において、でした。

そのような素晴らしい方の教えの一つが
”目標を見つけなさい”
なのです。


しかし、今の私には目標という物がありません。
さぁ、困ったぞー\(◎o◎)/!


という事で、二つ・・・一人暮らしまでの間の目標を考えました。

一つ、今年の座右の銘を決める
一つ、原付免許を取る(笑)


今年の座右の銘を決めるという事ですが、
私は一年に一回座右の銘を変えています。
『座右の銘』とは常に自分の心にとめておいて、戒めや励ましとする格言です。

んー、これだとちょっとわかりづらいですよね

例えるなら、やきそばにはソースをかけるのが主流ですよね?
そこで、自分自身に念じます。
やきそばにはマヨネーズをかけよう!と(笑)
意識するのとしないのとではかなりの違いがあります。
意識する事によって、マヨネーズをかける人生を始めます。
そうすると、必然的にやきそばの味が変わっていきます。
そして高カロリーなマヨネーズの影響で体もぷくぷく太っていきます。
これは大きな違いが生まれていますよね?






ん?なんだい?その冷めた目は・・・・
まぁ、要するに相棒です!
常に隣にいる、言葉という存在の相棒!!

今までは『初心忘れるべからず』でした。
とても大事な言葉だと思います。
まだ、未熟ではありますが ある程度は身に沁みつける事ができた言葉だと思うんですよ。

だから、新しい・・・新生活に相応しい格言を探す事に決めました。


そして二つ目の原付免許をとる。ですが・・・

向こうで暮らすにあたって、足がないんですよ。
普通免許はまだですし、即使える足が必要でした。
それで、考え付いたのが原動機付き自転車だったわけですね。


これらが目標に決めた理由です。

カテゴリからも分かる様に、この記事は私の未来予想図です。
ですから、もし私がサボっているようでしたら叱ってやってください。
誰かに話すという事は、実現に近づくという事でもあるので
記事に書いてみた次第です。


では、御機嫌よう
Posted at 15:31 | 宣戦布告 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。